タクシー運転手です、よろしくおねがいしまーす。


by a7f6qlxdeb
 ■司法手続きに翻弄4年

 −広島市の小1女児殺害事件は1審で公判前整理手続きを経て5日間連続の集中審理が行われました。裁判員裁判のモデルといわれましたが

 「『争点を絞るから裁判が短くなる』と聞いて、長引くよりはいいと思っていました。判決には不満でしたが、一区切りが早くついたのはほっとしました」

 −2審以降の状況についてはどうですか

 「高裁が地裁に差し戻したのは予想外で、とてもがっかりしました。せっかく被告のペルーでの前歴が証拠採用されたのに、それは全く判決に反映されなかった。さらに最高裁が上告を受理し、結局この4年間は司法手続きの問題を審理しただけで、事件については何も新たに明らかにならなかった」

 −迅速審理のはずが、結果的には制度や手続きの問題で長引いてしまった

 「刑事裁判が被害者や遺族のためにあるのではないとは理解しています。でもこうなるぐらいなら、たとえ長引いても普通の裁判をしてほしかった。いろんな証拠を審理し、被告人質問をしてほしかった。それで少しでも事実が明らかになったかもしれませんから」

 −JR脱線事故でも公判前整理手続きが適用される見込みですが

 「公判前整理で争点が絞られると、事件の背景や詳細な状況は審理の対象外になる。遺族が望む真相究明とは、方向が変わってしまうかもしれません」

 −差し戻し控訴審は6月の第2回公判で結審する見通しですが

 「非常に残念です。被告の口から真実が明らかにされることは、二度となくなってしまう。私は、たとえどんな残酷な殺され方で、聞くに堪えない内容でも、子供の最期の姿を知りたい。学校を出てから亡くなるまでの時間は、4年以上たった今も空白のままで、非常につらい。この空白が埋められる可能性を、私は法廷に懸けてきたのに」 (聞き手 木村さやか)

                   ◇

【メモ】広島市の小1女児殺害事件 

 平成17年11月、広島市安芸区で下校途中の小学1年、木下あいりちゃん=当時(7)=の遺体が見つかり、殺人、死体遺棄、強制わいせつ致死などの罪でペルー人のホセ・マヌエル・トレス・ヤギ被告(38)が起訴された。広島地裁は死刑求刑に対し無期懲役を選択。2審広島高裁は19年12月、「審理が尽くされていない」と1審判決を破棄して地裁に差し戻した。しかし弁護側の上告を受けた最高裁は21年10月、2審判決を破棄し高裁に差し戻した。

                   ◇

 JR福知山線脱線事故は被害者の申し立てを受けてJR西日本の歴代3社長が強制起訴され、今後、法廷で審理が行われる。被害者たちにとって刑事裁判とはどんな意味を持ち、どんな問題に直面することになるのか。過去の当事者に思いを聞いた。

雪の“重馬場”で浅草流鏑馬(産経新聞)
日中韓外相、来月15日に会談へ=北の核問題など協議(時事通信)
政党交付金、8党に支給(時事通信)
「ママ、シャボン玉お願い! 」=自由研究、宇宙に託す−長女優希ちゃん(時事通信)
ワクチン研究開発の問題点でヒアリング―予防接種部会(医療介護CBニュース)
[PR]
# by a7f6qlxdeb | 2010-04-24 19:47
 文部科学省は17日、教職員や保護者らの声を集めるため、だれでも意見を書き込み、議論が行われるホームページ(HP)を設けた。

 同省は「中央省庁では初の試み。どんどん意見を出してもらって、政策作りに役立てたい」としている。

 教育政策はこれまで、中央教育審議会(中教審)の答申に基づいて決められてきた。中教審委員は、大学教授や学校長ら専門家が中心だが、「現場や保護者らの声を集めきれていない」との指摘が出ていた。

 事前に氏名や住所などを登録しておけば、年齢や国籍を問わず参加が可能となる。掲示板の形式を取り、参加者はHP上で、教員、保護者などの立場だけを明らかにして、意見を書き込む。同省の職員らが進行役として議論を整理するという。HP上だけではなく、同省は今後、一般の人と対面で議論する場も設ける予定で、「将来的には中教審との政策作りの両輪にしたい」としている。

 初回のテーマは、「教員の資質向上」。集約された意見は6月をメドに取りまとめ、法律や制度作りに反映させるという。 HPは「熟議カケアイ」と名付けられた。

<女児ひき逃げ死>元理事長に実刑 横浜地裁判決(毎日新聞)
<お父さん犬>名誉駅長に 福井鉄道・北府駅(毎日新聞)
事業仕分け第2弾 48法人152事業が対象 「科学技術軽視」浮き彫り(産経新聞)
<山崎直子宇宙飛行士>和服で手巻きすし 宇宙から日本文化(毎日新聞)
児童買春容疑で補導員逮捕=女子中生2人にわいせつ行為−警視庁(時事通信)
[PR]
# by a7f6qlxdeb | 2010-04-22 01:58
 茨城県稲敷市の工事現場で、同県龍ケ崎市の溶接工沼尻翔さん(18)の遺体が見つかった事件で、県警捜査1課などは13日、死体遺棄容疑で逮捕していた男6人のうち、無職宮本竜也(21)=同容疑は処分保留=、土木作業員飯嶋翔太(20)=死体遺棄と死体損壊罪で起訴=両容疑者ら男3人を傷害致死容疑で再逮捕した。同課によると、いずれも「沼尻さんを殴った結果、死なせてしまった」と容疑を認めている。
 逮捕容疑によると、宮本容疑者らは先月21日午後10時ごろ、稲敷市内に沼尻さんを呼び出し、顔面を殴るなどの暴行を加え、22日未明、茨城や千葉両県を移動中の車内で死亡させた疑い。
 捜査関係者によると、飯嶋容疑者は沼尻さんの遺体を1度、龍ケ崎市内に埋めた後、掘り起こし、切断したり、焼いたりした上で会社員墳崎拓也容疑者(20)=死体遺棄で逮捕=と共に稲敷市内の工事現場に埋め、コンクリートを流し込んで遺棄したという。
 宮本容疑者は3年ほど前、女性をめぐって沼尻さんとトラブルになっていた。 

<都営バス>乗用車が追突…運転者は心肺停止 東京・足立(毎日新聞)
レール間に倒れ無事=女性の上を電車通過−JR東京駅(時事通信)
水俣病「救済措置」を閣議決定…全面解決へ(読売新聞)
飲酒運転し追突、神奈川県議逮捕(時事通信)
細菌を狙い撃ち、創薬へ「呼吸酵素」仕組み解明 兵庫県立大・阪大(産経新聞)
[PR]
# by a7f6qlxdeb | 2010-04-20 01:50
 仙谷国家戦略相が、高速道路の新料金制度で本州四国連絡道路の上限料金が他地域より割高に設定されたことに反発している。前原国土交通相と近く会談して見直しを求める考えで、閣内対立の火種となる可能性がある。

 仙谷戦略相は11日の徳島市内での街頭演説で、新制度について「いくら前原大臣が最も親しい同士でも、こんなことは許してはならない。四国に来る人が、どんどん減るような政策は絶対許さない」と批判。「前原大臣に会って、四国の人々が納得出来る料金体系に変えさせる」と述べた。

 これに対し、馬淵澄夫・国土交通副大臣は12日の記者会見で、「(本州四国連絡道路は)フェリー業界に配慮して1000円上乗せして設定した。仙谷氏のみならず、地域の様々な声を聞きながら試行の検証をしたい」と述べ、発表通り新制度を実施する方針を強調した。

 前原国交相は9日、普通車2000円、軽自動車1000円、中・大型車5000円を上限額とする新制度を6月に始めると発表したが、本州と四国を結ぶ本四高速は普通車3000円、軽自動車2000円とした。

長野の貸倉庫の遺体は沖縄出身37歳男性(読売新聞)
【新・関西笑談】あこがれの果実の味は(1)(産経新聞)
闇サイトを狙い撃ち 警視庁「ネットハンター」発足(産経新聞)
元朝青龍の主治医・本田医師1億所得隠し指摘(読売新聞)
「減塩後進国」ニッポン  1日9グラムでもまだ多い(J-CASTニュース)
[PR]
# by a7f6qlxdeb | 2010-04-13 03:05
 金沢市二俣町のがけ下で、頭部のない女性の遺体が見つかった事件で、死体遺棄容疑で逮捕された自称無職飯沼精一容疑者(60)=金沢市安江町=が「女性は30代の韓国人。自分があやめた」などと供述していることが2日、石川県警金沢中署捜査本部の調べで分かった。
 飯沼容疑者は「自分が手に掛けたのは間違いない」とも話しており、捜査本部は殺人容疑も視野に捜査している。遺体遺棄現場付近などで押収した刃物数点についても、事件で使われた可能性もあるとして調べている。
 捜査関係者によると、飯沼容疑者は女性について、雑誌の紹介広告を介して、昨年春ごろに知り合った風俗店店員と供述。仕事上の名前しか把握しておらず、身元の特定作業は難航しているという。 

【関連ニュース】
スーツケース遺体事件で男出頭=50〜60代、遺棄ほのめかす
逮捕男の車内から血液=東京・福生の路上殺害
頭部、鋭利な刃物で切断=遺棄は22日夜以降か
パチンコ店から300万円奪う=男2人、店長ら縛り景品も
殺人容疑で男逮捕=面識なく突然刺す

<変死>資材置き場に遺体 「殺された」親族が通報 北九州(毎日新聞)
緊急列車停止装置を外して列車を運行、JR西日本(産経新聞)
伊調千春さん 故郷・青森の高校教諭に(毎日新聞)
<北九州社長殺害>元従業員を逮捕 死体遺棄容疑で福岡県警(毎日新聞)
鳩山首相「中井国家公安委員長の行動は配慮がなかった」(産経新聞)
[PR]
# by a7f6qlxdeb | 2010-04-08 03:42